So-net無料ブログ作成
検索選択
箱根駅伝 ブログトップ

箱根駅伝 青学大が総合2連覇 1区からトップは39年ぶりの快挙  [箱根駅伝]

 第92回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの5区間、109・6キロに21チームが参加して復路が行われ、青学大が10時間53分25秒で2年連続2度目の総合優勝を果たした。1区から一度もトップを譲らない優勝は第53回大会の日体大以来、39年ぶりの快挙。復路も5時間27分30秒で昨年に続く2度目の制覇となった。

 全日本大学駅伝王者の東洋大が7分11秒差で2位になり、8年ぶりの頂点を狙った駒大は3位だった。早大が4位、東海大が5位に入った。1区区間賞で、優勝への流れをつくった青学大4年の久保田和真が最優秀選手に選ばれた。

 6位以下は順大、日体大、山梨学院大、中央学院大が続き、10位の帝京大までが来年のシード権を獲得した。日大は11位、明大は14位、中大は15位に終わり、初出場の東京国際大は17位だった。


記事URL
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20160103/spo1601031347001-n1.htm


おめでとう!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
箱根駅伝 ブログトップ