So-net無料ブログ作成

【DeNA】橋本マナミ、ノーバン狙うも…「筒香さんの体を触りたい」 [女優]

女優でタレントの橋本マナミ(32)が26日、DeNA―巨人戦(横浜)で始球式に登場した。

 DeNAのヘソ出しユニホーム姿で登板。投球は2度バウンドして捕手のミットに収まり「ノーバンを狙っていたけど、難しかった。悔しいです」と苦笑いを浮かべた。

 DeNAのオリジナル醸造ビール「BAYSTARS LAGER」「BAYSTARS ALE」とのコラボレーション限定ポースターが完成し、1日限定キャンペーンガールとして登場。2度目の始球式となった橋本は登板後、DeNAで気になる選手を問われ「筒香さんは最近すごいのでお話したかったです。話せたら? 体を触りまくります。野球選手の体形が好きなので…」と、お色気たっぷりに笑みを振りまいた。


記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/20160826hochi115/


ノーパンじゃないよね。


タグ:橋本マナミ

綾瀬はるか お辞儀で胸元ポロリ寸前 [女優]

 女優・綾瀬はるか(30)が5日、三谷幸喜氏(54)の監督最新作「ギャラクシー街道」(24日公開)の完成披露試写会に主演のSMAP・香取慎吾(38)らと出席。大胆に胸元が開いたブラックドレスで観客を魅了した。

 宇宙にあるハンバーガーショップを舞台にしたコメディー。店主の宇宙人役を香取、その妻を綾瀬が演じた。

 綾瀬は「あたたかい気持ちになって帰ってください」とあいさつ。映画の初お披露目の感想を香取の次に聞かれると、登壇の順番的には予想できたはずだが、「えっ?!私ですか?えっ?!え?!私ですか?」とうろたえていた。

 また、観客に向けて深々とお辞儀をすると、大胆なカッティングを施したドレスの胸元が全開に。こぼれそうな胸元でも観客の視線をくぎ付けにしていた。


写真は
http://www.daily.co.jp/gossip/cinema_topics/2015/10/06/0008460303.shtml



タグ:綾瀬はるか
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

新垣結衣の「全裸シャワーシーン」に視聴者大興奮!  [女優]

女優・新垣結衣(27)主演のドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)の第7話が21日に放送され、セクシーすぎる新垣の全裸シャワーシーンに男性視聴者が大歓喜する事態が起きた。

 同作は人気作家・西尾維新の小説を原作に、新垣が寝ると記憶が消えてしまう“忘却探偵”の掟上今日子を演じている。新垣は原作のイメージイラストそのままの「白髪メガネ姿」に扮し、そのインパクトもあって放送前から話題になっていた。だが、ひとつ心配されていたのが原作に存在する「全裸シャワーシーン」。清純派の新垣では演じられずにカットされてしまうのではないかとファンに危惧されていたのだが、それを見事に演じきったのだ。

 第7話では、掟上今日子が推理作家の死の真相を調べるために著作99冊を読破することに。記憶を保つために部屋に閉じこもって眠らずに読書を続けるが、数日後に心身ともに限界に達してシャワールームで倒れてしまう。

 当然、倒れた今日子は全裸。艶めかしい太ももがアップになり、さらにヌードを想起させる肩口から上のセクシーショットも放映された。これを今日子の世話になっている隠館厄介(岡田将生)が発見。慌ててバスローブを着させてお姫様だっこでベッドに運ぶのだが、ピッチリとバスローブが張り付いた新垣の艶めかしいヒップラインがカメラに映し出されていた。

 さらにベッドで目が覚めた今日子は、


バスローブをめくり上げて股間ギリギリの太ももに書かれたメモを確認。これも衝撃的であり、健康的なハリのある新垣の太ももが画面に大写しになったのだ。




これを目にした男性視聴者たちは興奮状態になり、ネット上には以下のような歓喜のコメントが飛び交っている。

「完全に神回、全裸シャワーシーンたまらんわ」

「全身が映らなくてもこれだけエロいとは…」

「ガッキー頑張りましたなー 鎖骨らへんまでの肌だけでもうヤバイ」

「ケツのラインがヤバすぎるくらいエロかった」

「ガッキーの太ももエロすぎでしょ…」


 徹底して清純派を貫いてきた新垣の限界ギリギリのサービスショットの破壊力はすさまじかったようだ。



 新垣の奮闘が話題になる一方、同作は低視聴率にあえいでいる。初回視聴率は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とそこそこだったものの、2話で10.3%まで低下し、3話の10.9%、4話の10.2%と3週連続で10%台に。ついには5話で8.8%と1ケタ落ちになり、今月14日放送の6話では7.6%と自己ワーストを記録していた。

 新垣の主演ドラマは2011年の『全開ガール』(フジテレビ系)が全話平均12.3%、一昨年の『空飛ぶ広報室』(TBS系)とあまり成績は芳しくない。ヒロインを務めたドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)のようなヒット作はあるが、主演作となるとパッとしないのが実情だ。



「業界内でも『ガッキー主演では数字が取れない』とささやかれており、もはや旬の女優ではないという認識まである。10代~20代前半と比べても演じられる役柄が広がっていないため、あまり女優業に出張らずCMキャラクターに専念した方がいいという声もあります。その批判に奮起して新垣は全裸シャワーシーンに体当たりで挑戦したのでしょう。


今でも業界屈指の清純派なのは間違いありませんが、年齢的にアイドル女優から脱皮しなくてはならない時期。そうしなければ後がないのは本人も事務所も分かっているでしょうから、これを皮切りにセクシー演技にも対応していくようになるはずです。


今回これだけ話題になったのですから、セクシーシーンを完全解禁すれば更なる飛躍も可能。あの太ももに男性視聴者が引き寄せられ、低視聴率にあえいでいる今作の起爆剤にもなりそうです」(芸能関係者)

 大人の女になったガッキーの演技、もっと見てみたい!
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)



記事URL
http://www.menscyzo.com/2015/11/post_10966.html?utm_source=nikkan&utm_medium=rank&utm_campaign=ctr