So-net無料ブログ作成
ラグビー ブログトップ

五郎丸歩 ヤマハ発動機へ復帰 [ラグビー]

 2015年のラグビーW杯イングランド大会で旋風を巻き起こした元日本代表FB五郎丸歩(31)が3日、静岡・磐田市でヤマハ発動機への復帰会見を行った。

 練習前に開いた会見では「日本に復帰するなら、またここでプレーしたい気持ちはありました。戻れてうれしい」とチーム愛がにじみ出た。最大の理由は、早大時代から指導を受ける清宮克幸監督(49)との師弟関係。「恩返ししたい」と、チーム初のトップリーグ(TL)制覇を誓った。

 昨年から今夏にかけてスーパーラグビーのレッズ(豪州)とフランス1部リーグのトゥーロンに所属。定位置は獲得できず、世界のスター選手が集う強豪クラブで出場機会に恵まれなかった。「これ以上海外にいるとパフォーマンスが難しい」。8月18日のTL開幕戦に向けて「うずうずしている」と、実戦に飢えている。

 2019年W杯日本大会を見据え、日本代表への“五郎丸待望論”も出そうだ。本人は「まずはヤマハでしっかりとパフォーマンスを出すこと」と冷静ながら、「代表にふさわしい選手になれるように頑張っていきたい」と意欲を示す。

 「もう一度、日本で自分を作り直したい」。再発進した五郎丸が、2年前の旋風を再び巻き起こす。



楽しみですね。
頑張ってほしい。



記事URL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000007-sanspo-spo


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

美女ラガール山口真理恵 トライでリオ決める [ラグビー]

来年のリオデジャネイロ五輪出場権にあと1歩に迫るラグビー女子7人制の日本代表は24日、会場となる東京・秩父宮ラグビー場で練習を行った。香港大会で優勝し、アジア予選をリードする日本代表は、トライを期待される山口真理恵(26=ラガール7)らが集中力を高めた中で、秩父宮の芝生を踏み締めた。日本大会は28日から29日にかけて行われ、香港大会と日本大会の合計ポイント最多1チームが五輪出場権を獲得する。

 コーチが蹴り上げたボールを、山口はタッチ際で何度もキャッチした。練習開始時の秩父宮は18度、快晴、ほぼ無風の好条件の中で、緑のピッチを女子チームが独占した。全体練習後、山口はタッチラインでボールを受け、一気に走り抜けるイメージを膨らませた。50メートル6秒6の快足で、トライを思い浮かべながら、軽やかなステップを踏んだ。

 山口 お客さんには、トライを取るプレーや、トライにつなげる姿を見てほしいです。今はまだ女子のラグビー人口は少ないですけど、どんな形でもボールに触れてくれたら…。ラグビーはランニングしながらの対人プレーの衝撃があって、そこはレスリングや柔道と違うところです。でも、やってみると意外と大丈夫です。

 頭にあるのは女子ラグビーの普及。23日の早慶戦は秩父宮に1万8000人を集めた。その熱気を28日、29日の試合当日にも再現したい。そのためには、秩父宮で山口がトライし、五輪出場権をつかむしかない。

 香港大会では4トライ。日本大会でもエースに期待がかかる。それを重圧に感じない強さは、年間200日の練習で培ってきた。「私はあまり泣かない方ですが、みんながいろんな涙を流してきました。砂浜でのタックルとか、フィットネスとか。男子のエディージャパンも練習はものすごかったですが、私たちも量、中身の濃さは、語り切れないものがあります。練習のおかげでメンタルが強くなりました」。159センチの小柄ながら、シャープな走りで果敢に挑む。順調な仕上がりで本番を待つだけだ。【井上真】


記事URL
http://www.nikkansports.com/sports/news/1570925.html


ラグビー日本代表、サモア圧倒26―5で歴史的2勝目! [ラグビー]

◇ラグビーW杯イングランド大会1次リーグB組 日本代表26―5サモア代表(2015年10月3日 英国・ミルトンキーンズ)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第12日は3日、英国のミルトンキーンズで1次リーグB組の試合が行われ、世界ランク12位の日本代表が同11位のサモア代表と対戦し、26―5で勝利し2勝目を挙げた。

勝ち点を8に伸ばし同日に行われる南アフリカ―スコットランド戦前の時点で2位に浮上。準々決勝進出へ望みをつないでいる。


この試合でも、FB五郎丸は後半も得点を積み重ね、後半8分、19分にもPGを成功させた。この試合で16得点を挙げて通算45点。再び得点ランキングトップに浮上した。

日本、おめでとう。

もう一勝しよう。ガンバ!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会 世界ランク3位の南アフリカ撃破  [ラグビー]

ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第2日は19日、英国南部ブライトンなどで行われた。

世界ランキング13位の日本は1次リーグB組初戦で同3位の南アフリカと対戦。

南アフリカは2度のW杯優勝を誇り、今大会でも優勝候補に挙げられている強豪ちーむだ。

日本は南アフリカを苦しめ、34―32で競り勝ち、歴史的大金星を挙げた。


得点経過は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000146-spnannex-spo


日本 歴史的大金星!

日本、おねでとう!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ラグビー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。