So-net無料ブログ作成
検索選択
世界遺産 ブログトップ

富岡製糸場、世界遺産に正式決定  おめでとう!! [世界遺産]


ついに決定!
待ちに待った世界遺産登録。 本当におめでとう。

日本の世界遺産登録は18件目で、「富士山」(山梨県静岡県)に続き2年連続。日本の近代の「産業遺産」が登録されるのは初めてだという。


遺産群は1872年に国が設立した富岡製糸場のほか、代表的な養蚕農家の家屋や蚕の卵の貯蔵施設など4資産で構成する。


フランスの製糸技術と地域の養蚕業の伝統を融合させ、日本製生糸が世界を席巻するきっかけをつくった。


遺産群の現地調査を実施したユネスコの諮問機関が4月、「日本が近代工業化世界に仲間入りする鍵となった。保全管理体制も適切だ」と評価し、文化遺産への登録を勧告していた。

イベント会場には、テレビ局がいっぱい来ているらしい。

今日のニュースは、この話題でもちきりでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

富岡製糸場が世界文化遺産登録へ [世界遺産]

政府は26日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。

6月15~25日にカタール・ドーハで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式に決まる見通し。決まれば、昨年の「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」(山梨県静岡県)に続き、国内14件目の世界文化遺産となる。


記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000501-san-soci


何年か前に、見学に行きました。
その時は、無料で簡単に見学できたけど、これからはそうはいかないかも。

でも、世界遺産になったあとに見るのでは、中身が違うかな。
富岡製糸場だけでなく、外の絹産業遺産群も見てみたい。

世界遺産 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。