So-net無料ブログ作成
検索選択
TV番組 ブログトップ
前の10件 | -

太川陽介&蛭子能収、来年正月で『路線バスの旅』卒業 [TV番組]

残念なニュースでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000323-oric-ent



俳優の太川陽介と漫画家でタレントの蛭子能収が、毎回異なるマドンナ(女性ゲスト)を迎え、台本なし、仕込みなし、路線バスだけを乗り継いで3泊4日でゴールを目指すテレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の特別編が26日“土曜スペシャル”枠で放送され、番組の最後に太川と蛭子が来年正月の第25弾をもって卒業することが発表された。





秋元玲奈アナウンサーから「ここで2人から重大なお知らせがあるんですよね?」と振られた太川は「僕達、太川陽介、蛭子能収は正月の第25弾を持ちましてこの番組から卒業させていただきます」と報告。

スポンサーリンク




理由については「我々、沖縄しか残すところがないんです。もう全部行きつくしちゃって…もうルートがない」と説明し、残す最後のバス旅に向けて、蛭子は「それだけは絶対ゴールしたいですね」と奮起。太川も「頑張りましょうね。一生懸命やるしかないですから」と意気込んでいた。



本当に残念ですね。

毎回楽しみにしていたのに。

住んでるところの近くを通った時などは、
盛り上がってみてました。

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

太川陽介、人気バラエティー映画化に「テレ東は何を考えているのか」 [TV番組]

タレント、太川陽介(57)が20日、東京都内で行われた主演映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」(2月13日公開)の完成試写会に出席。

バスで旅するテレビ東京系の人気バラエティーの映画化で「テレ東は何を考えているのか、台本もない番組を映画にするなんて無謀」と苦笑。


記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160121/enn1601211150014-n1.htm

毎回、楽しみに見ています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ぐるナイ「ゴチ16」クビは江角マキコ 涙の別れ「かけがえのない6年」 [TV番組]

日本テレビ系のバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(木曜7・56)の人気コーナー「ゴチ16」でクビになるメンバーが江角マキコ(49)に決まった。24日の放送で発表された。


 高級レストランでメニューの金額を見ずに料理を注文し、設定金額から最も遠かった参加者が全員分の代金を自腹で払う企画。年間の自腹額が一番多かったレギュラーがクビとなる。この日は「ぐるナイ最終戦ゴチ聖夜に涙でサヨナラ…クビ決定4時間SP!!」と題して、ゲストに爆笑問題・田中裕二(50)、女子レスリングの吉田沙保里(33)を迎えて、フランス料理で対決した。


 前回までの自腹総額は、矢部浩之(44)の55万7200円、続いて江角マキコ(49)48万6500円、岡村隆史(45)46万1600円、国分太一(41)42万9100円、柳葉敏郎(54)5万6000円。この日の設定金額は1人4万円で7人の総額が28万円と高額で、28人のおみや代は計8万4000円となった。おみや代発表時点で早々と柳葉の残留が決定。しかし1位で勝ち抜ければこれまでの自腹がゼロに「大精算」されるなど、大一番は最後まで混とんとしたレース展開に。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/10994563/


見てました。

面白かったけど、最後、結果を引っ張りすぎなのは・・・

羽鳥アナ、NGですね。

江角さん、お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「下町ロケット」最終回視聴率22・3%で有終の美!今年の民放連ドラ最高 [TV番組]

俳優の阿部寛(51)が主演を務めたTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が20日に25分拡大で放送され、平均視聴率は22・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

第8話の20・4%を上回り、自己最高をマーク。自身による今年の民放連続ドラマ1位も更新して有終の美を飾った。



 瞬間最高視聴率は午後10時11分の25・8%。完成した新型人工弁ガウディの臨床治験が成功した場面だった。

 初回16・1%、第2話17・8%、第3話18・6%、第4話17・1%、第5話20・2%、第6話17・8%、第7話17・9%、第8話20・4%、第9話18・2%と好調に推移した。

 第6話から後半「ガウディ計画編」がスタート。後半パートは直木賞作家・池井戸潤氏(52)が10月3日から新聞連載した「下町ロケット2 ガウディ計画」が原作で、連載との同時進行が話題を呼んだ。物語はロケットエンジンから医療機器の開発に移った。



記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/21/kiji/K20151221011720510.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

前田敦子 結婚観明かす「40歳までに」「自由な女でいい人」 [TV番組]

元AKB48の前田敦子(24)が20日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。結婚観を明かした。

 AKB48の高橋みなみ(24)HKT48の指原莉乃(23)と“同窓会トーク”。指原から「結婚しないんですか?まだ」と聞かれた前田は「絶対しないでしょ」と切り出した。

 「24~25歳で結婚」にあこがれていたが「それは過ぎちゃったかもしれない。1人がいい。40歳までにできればいいかなって思ってる。だいぶ延びちゃった」と語った。

 理想のタイプについては「(私が)やりたいことやって、自由な感じの女でいいよ、という人と結婚したい。恋愛は同じ歳ぐらいの人か、すごい年上の人としてみたい。20個ぐらい上の人としたい」とした。








記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/20/kiji/K20151220011719080.html

放送見てたけど、記事になるの早いね。
スポーツ新聞。


タグ:前田敦子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

サイレーン 衝撃結末に12万件ツイート [TV番組]

最終回は警視庁機動捜査隊の刑事・里見(松坂)が、殺人鬼・橘カラ(菜々緒)に捕らわれた相棒で恋人の猪熊(木村文乃)を救出。猪熊の発砲でカラは即死し、事件は解決したかに見えた…との状況からスタート。しかし、猪熊の様子に疑念を抱いた里見は、独自捜査を開始し、カラの故郷を訪ね、カラの仕掛けた恐ろしい計画がスピーディーに解き明かされていった。

 事前に伏線が張られていた「整形」だけでなく、人間関係を巡る予想外のトリックも仕掛けられた。

 その結末にネット上の反応も上々の様子だが、一方で、大手ネット掲示板「2ちゃんねる」では「事前にここで予想された通りじゃないか」との投稿が相次ぎ“勝利宣言”。各所で盛り上がりをみせている。


記事URL
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/16/0008650727.shtml?pg=2



タグ:サイレーン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

早見あかり主演ドラマ復活 イケメンライバル&同級生美女登場 [TV番組]

女優の早見あかりが主演を務めたドラマ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系)が、復活を遂げる。




早見演じる制服の美少女“小泉さん”と、その友人女子高生たちが、1杯のラーメンを通じて恋愛・友情・教訓・哲学など様々な人生訓を学んでいく同作。実在する人気ラーメン店を舞台に、ほっこり感動したり、クスっと笑ったりできるストーリーを展開し、髪をまとめた早見あかりが“がっつりラーメン”を口いっぱい頬張る恍惚の表情が話題を呼んだ。

◆新キャラクターと“白熱ラーメンバトル”

2016年1月4日の「ラーメン大好き小泉さん2016新春SP」(よる11:30~)では、連ドラに引き続いて美山加恋が演じる美少女好き女子高生・大澤悠と、古畑星夏が演じるモテ系美少女・中村美沙が出演するほか、雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルで俳優の成田凌演じるイケメンのラーメンマニア・鳴門光圀が新たに登場。小泉さんと、ラーメンに対するお互いの考え方の違いから言い争いとなり、結果「どちらのラーメン愛がより深いのか」を競うラーメンバトルを繰り広げる。

1時間スペシャルとしての復活に、「何かしらの形でまた集まりたいと思っていたので、こうして皆さんの元にまたおいしいラーメンを届けられることがうれしいです」と喜びを語った早見は、ライバルの登場に「新たな展開、まだ台本もいただいてないので気になるばかりです。ラーメン王子には負けません!(笑)」と早くも戦闘モード。一方、以前から同世代の早見との共演を望んでいた成田は、「まさか『ラーメン大好き小泉さん』に出演させていただけるなんて想像もしてませんでした。単純に、また『ラーメン大好き小泉さん』が見られるんだと思い、うれしかったです」と心境を明かし、「元々女性ばかりのドラマなのでいいスパイスになれたらと思っています」と意気込んだ。





さらに、原作でも人気のキャラクターである委員長こと高橋潤を、11人組アイドルグループSUPER☆GiRLSの田中美麗が演じることも発表。連ドラ放送時、同作に感化され、登場したラーメン店を実際に訪れた田中は、「早見あかりさん演じる小泉さんのラーメンの食べっぷりを実際に見られるので、そこも、実はひそかに楽しみにしているんです」と、女優としては初共演となる早見への期待を明かし、「難しい役柄ですが、潤の繊細な気持ちの変化を丁寧に演じつつ、青春コメディードラマらしく面白おかしく、皆さんに発信できたらと思っています」と語った。


続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/10885435/


タグ:早見あかり
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

桂歌丸が8日、『笑点』(9月13日放送分)の司会で仕事復帰 [TV番組]

落語家・桂歌丸が8日、都内で収録された日本テレビ系長寿番組『笑点』(9月13日放送分)の司会で仕事復帰を果たした。

収録後、報道陣から感想を求められた歌丸は「何十年ぶりかにアガりました。しゃべり出したら何ともないですが、本当にくたびれました」と緊張していたことを告白。

一部で、三遊亭円楽との『笑点』司会交代が報じられたが「何とか無事に終わったと思っています。まだ(司会は)譲りませんよ~」と一蹴した。

歌丸が不在の間、メンバーが交代で司会を務めたが、円楽は「とりあえずやっておこうと回していたが、心の中では早く戻ってきてと思っていた。休んでほしいけど、なるべく長く休まないでくれと思っていた」と胸中を吐露。

林家たい平は「歌丸師匠は見事にダメな答えも笑いに変えてくださる。本当に帰って来てくれてよかった」と喜んだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHKで特番「プロレス女子会」 [TV番組]

プロレス好きな女子、通称「プ女子」が増えていることを受け、NHKが特番としてNHK-FM「真夏の夜のプロレス女子会」(8日、後10・15)を生放送することが分かった。

NHKでプロレスを扱うこのような特番は異例のことだという。


 プ女子が急増中という社会現象を取り上げながらプロレスの魅力に迫る、NHKらしいアプローチのプロレス特番が放送されることになった。


(月~金曜、8・15)でプ女子特集を組んだ時に反響が大きかったこともあり、今回はFMで、生番組として制作される。

番組内容は、プ女子タレントによる座談会が中心。

夢中になるプロレスの魅力は激論を交わす。高いオカダ・カズチカ、棚橋弘至、中邑真輔、飯伏幸太ら12選手がコメント出演。

オカダがプ女子にちゃんこを振る舞う女子会にも潜入する。NHK×プロレスで生放送


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

笑点(日本テレビ系)で、林家たい平(50歳)が座布団10枚を獲得! [TV番組]

5月17日、放送開始50年目に突入した演芸番組「笑点」(日本テレビ系)で、林家たい平(50歳)が座布団10枚を獲得した。


この日、10枚目となる座布団を獲得したたい平は、「やったー!ありがとうございます!やったー!」と大喜び。

司会の桂歌丸(78歳)より「座布団10枚獲得、大変おめでとうございます。

約束通り賞として、笑点50年に相応しい、もの凄い賞品を差し上げます」との祝福を受け、山田くんがキラキラと光る宝箱を運んできた。

中身の予測しづらい、両手で持てる程度の大きさの小ぶりな宝箱。


たい平は「なんだこれは」という面持ちで、恐る恐るフタを開けてみると……そこにあったのは、「日本テレビ地下3階」と書かれたカギだった。


日本テレビ地下3階には、いったい何が眠っているのでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - TV番組 ブログトップ