So-net無料ブログ作成
検索選択
アイドル ブログトップ
前の10件 | -

指原莉乃&峯岸みなみの下着事情 [アイドル]

指原莉乃・峯岸みなみ/モデルプレス=9月15日】HKT48の指原莉乃とAKB48の峯岸みなみが14日深夜放送のバラエティ番組「指原カイワイズ」(フジテレビ系、毎週水曜深夜24時25分 ※この日は25時00分~)にて下着事情を語った。

同番組では、ひそかに注目を集めている人などまだまだ知名度は低いが、ある界隈においては知名度が高い人を紹介。

今回はバラエティ番組でのぶっちゃけ発言が話題のモデル・大石絵理をゲストに迎え、その素顔をひも解いた。

「下着が大好き」という大石が、VTRで自身のセクシーな勝負下着を紹介すると、MCのアンタッチャブル山崎弘也は「みんなあるの?勝負下着みたいのって?」と指原や、スタジオゲストの峯岸、木崎ゆりあらに質問。

指原は「うーん、可愛い下着は持ってますけど、勝負…バラエティの時は布切れみたいなやつ」と発言し、出演者らを笑わせた。



記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/12022513/



「布切れみたいなやつ」って、どんなの?

サッシー  見せて!!


指原莉乃 SEX解禁!? で追っかけ“パイパンヌード”のおまけ付き [アイドル]

HKT48指原莉乃(23)に「SEX解禁」!? 6月の『第8回AKB48選抜総選挙』で史上初の連覇を達成した“ごほうび”としてらしい。
 「指原は8月10日発売の雑誌『an・an』の人気企画“SEX特集”に初登場しました。パンティー1枚だけのセミヌードで表紙やグラビアを飾り、周囲を驚かせたのです。また彼女は、自身の“官能スイッチ”が入る瞬間について明かすなど、“SEX論”まで語ったのです」(芸能記者)

 なんと撮影時は、ほぼ“乳首全開”で臨んだという。
 「腕やカーテンだけで胸の先端を隠しているショットなど、ギリギリの写真も掲載しています。しかも撮影時、彼女はニップレスはつけずに臨み、薄いベージュ色の小さな美乳首を何度か露出。また、純白パンティーの股間部分が食い込んでいるのも気にせず、堂々とした態度で撮影したとか」(同)

 今回の「SEX特集」の登場には理由があったようだ。
 「あの露出で『an・an』の表紙を飾るということは、今後、SEXネタを話してもいいということ。つまり、AKBグループ運営側から指原に対し“恋愛解禁”が出たと解釈してもいい。このタイミングでの発表を考えると、史上初の連覇へのごほうびと見るのが妥当だと思います。性欲旺盛な指原は恋愛禁止が我慢できず、卒業を申し出た時期もあったそうです。運営側としては指原流出を食い止めるため、禁断の“SEX・OK”カードを切った模様です」(AKB関係者)


記事URL
http://wjn.jp/article/detail/3836071/



本当かよ?


サッシー、大丈夫?





SMAP、今年いっぱいで解散 今後は個人活動へ [アイドル]

衝撃でした。
NHKでは、錦織戦で速報も!


1988年4月に結成し、9月9日にデビュー25周年を迎える国民的アイドルグループ・SMAPが、今年限りで解散することが14日未明、ジャニーズ事務所から発表された。報道各社にFAXで報告した。1月に解散・分裂騒動を乗り越え、その後はグループ存続に向けた協議が行われてきたが、メンバー間の溝は埋まらなかった。5人は全員、事務所に残留。今後は、個人で活動していくという。

 <ジャニーズ事務所の報告FAX全文>

 報道関係者各位

 弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして

 いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

 デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

 本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

 25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

 本年を持ちましてSMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。

 彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。

 今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所



記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/20160814hochi005/





指原莉乃が過激発言 アイドル全盛期続けるには「週刊誌が滅びたらいい」 [アイドル]

アニメ専門学校「代々木アニメーション学院」のプロデューサーに就任した作詞家の秋元康氏(58)、音楽プロデューサーの小室哲哉(57)、つんく♂(47)、アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(23)が7日、東京・千代田区の同学院東京校で行われた「パネルディスカッション」に出席した。


 同学院に3人のプロデューサーを集める音頭を取った秋元氏は「すごいメンバーが揃った。代アニをプロデュースする上でいろんな人たちが参加したほうがいいなーと思ったので(声を掛けた)。これからいろんなことを考えていきたい」と意図を明かした。つんく♂Pは仕事のため、海外からネットを通じての参加となった。


 4人のディスカッションは白熱した。指原は思わぬ本音を告白。「アイドル全盛期がどうやったら長く続くか」という質問に「週刊誌が滅びたらいい」と過激発言。秋元氏も「そこ(スキャンダル)に触れる?」と苦笑い。指原は「どんどん触れていきたい。でもあのタイミングでHKTに移籍できたのは良かった」と感謝する一面もあったという。



記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11860818/


なにかと話題になりますね。








タグ:指原莉乃

初出場NGTチームN3が優勝!CM出演権いただき [アイドル]

<第2回AKB48グループチーム対抗大運動会>◇6日◇さいたまスーパーアリーナ


 初出場のNGT48チームN3が初優勝を果たした。


 4競技の獲得得点上位3チームが進出して最終的な優勝を争うPK戦で、HKT48、SKE48チームK2に立て続けに勝利し、優勝賞品のCM出演権、そして副賞の「高級焼き肉『叙々苑』おなかいっぱい食べられる券」を獲得した。


 チームN3は4競技を終えて85点を獲得し、総合3位で優勝決定戦に進出した。両チーム6人ずつが蹴った総合2位のHKT48とのPK戦を合計2-1で制して下すと、その勢いのまま総合1位のSKE48チームK2も合計2-1で下し、下克上での初優勝を決めた。


 優勝が決まると、全員が最後のキッカーとなったNGT48山口真帆とゴールキーパーを務めた山田野絵のもとへ駆け寄り、歓喜の輪をつくった。優勝を決めるゴールを決めた山口は「見たか、みんな!裏切ってやったぞ。震えが止まらない。作戦通りです。やったー!」と喜びを爆発させた。



記事URL
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1690536.html



いろんなイベントやっているんですね。


商売上手??




2人組アイドルグループ・生ハムと焼うどん 強烈!!! [アイドル]

その日テレビを見ていたけれど、強烈でした。
「生ハムと焼うどん」スゴイ名前ですよね。

詳しくは

2人組アイドルグループ・生ハムと焼うどんが、8月3日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。わずか1分半程度の出演時間ながら強烈な存在感を放ち、ダウンタウンの松本人志(52歳)らを唸らせた

この日番組では、バイきんぐの小峠英二(40歳)が「芸能人の名前に入っている食べ物しか食べられなくても1週間はギリ生きられる説」を検証。例えば「サンドウィッチマン」ならサンドウィッチ、「水沢アリー」なら水、「DJみそしるとMCごはん」ならお味噌汁と白米といった具合に、芸名に何らかの食べ物の名前が入っている人たちと対面できれば、その食べ物が食べられるという企画だ。

その中で登場したのが生ハムと焼うどん。小峠との面識はなく、番組の直撃が初対面だったが、生ハムと焼うどんの2人は小峠の姿を見るなり「ぎゃーーー、なに!? 待って待って待って! バイきんぐウォーキングじゃん!」「『明後日だ!』の人でしょ??」と、VTRを見ているワイプの浜田雅功(53歳)が嫌そうに「面倒くさい…」と漏らすほど、かなり圧の強い、アグレッシブな絡みを見せた。

番組ナレーションでは「2016年、ネクストブレイクアイドルとして、いま注目の2人組」と紹介。しかしこれにはタレントの土田晃之(43歳)が思わず「聞いたことねーよ!」。松本も「ネクストブレイクアイドルって」とツッコんだ。


記事URL
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160804/Narinari_20160804_39002.html


彼女たちにとっては、チャンスだった?

これで、TVへの出演が増えたらスゴイことですよね。



Negicco知ってます? 本格サウンドでオジサマ魅了、地方アイドルの星 [アイドル]

Negicco知ってます? 



 “ご当地アイドル”の中でも、その代表格が今年7月で14年目に突入した新潟のNegicco(ねぎっこ)だ。地道な活動で知名度を上げ、30日にはついに東京・NHKホールでライブを開催することになった。

いったいどんなグループだ?。

 2003年、新潟県の名産「やわ肌ねぎ」キャンペーンガールとして結成された。メンバーは結成時から在籍するKaede、Nao☆、Megu。所属事務所「EHクリエイターズ」の熊倉維仁氏は「ねぎの箱に写真を入れて全国出荷するといったプロモーションを展開しました」と語る。

 最初から全国区を目指したわけではなく「新潟で1等賞になろう」が合言葉だった。地元テレビ局が主体の環境プロジェクト「TeamECO」に4年間参加し、地元人気が高まった。「テレビでも告知がヘビーローテーションで流れたんです」と熊倉氏。

 転機は10年、ご当地アイドルを集めた「U.M.U AWARD」で優勝。メディアに報道されて全国的に注目された。東京遠征では車移動が基本。早朝に新潟を出て、日帰りでの強行軍も。「冬期は積雪や凍結が大問題。関越道での移動は命懸け」と熊倉氏。

11年、タワーレコードのアイドル専門レーベルに移籍。爆発的なヒットはないものの、玄人好みの本格的なサウンドが人気。ファン層も30~50代がメーンと、アイドルとしては高めだ。「土日は地元を中心にイベントに必ず出るなど毎週活動してきたので長く続けることができた」と熊倉氏。

 Meguは「NHKホールでの単独ライブは夢のようにうれしい。大切に歌ってきた昔の曲から先日リリースしたアルバムの曲までNegiccoの集大成をお見せします! 初めての方にもぜひ見にきてほしい」。 


記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160727/enn1607271140007-n1.htm

応援してくださいね。


さしこ、チュート徳井と“ベッドイン”し「40代の男性は初めて」 [アイドル]

お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(41)とHKT48の指原莉乃(23)が13日、東京都内で行われたスマホ連動型カーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin,」の発表会に出席した。

 徳井の相方、福田充徳(40)が6月に一般女性(40)と結婚する際、3人で会って、その場でプロポーズを勧めたと報告。「スマホで動画を撮りながら泣きそうになった。2人も泣いていた」と明かし、自身の結婚については「相手がホンマにいない」と嘆いた。

 イベントでは、徳井と指原が“ベッドイン”して起床時に使う商品を実験。指原は「40代の男性と一緒に布団に入るのは初めて」と告白。徳井から「20代とはあるの?」とつっこまれ、「ないです!」と慌てていた。

記事URL
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160714/enn1607141140011-n1.htm

おいおい、墓穴ほるなよ。



あるんだろう!!


東京パフォーマンスドール、結成3周年ライブで新曲「純愛カオス」を初披露! [アイドル]

19日(日)、9人組ガールズグループ、東京パフォーマンスドールが、結成3周年記念日に、品川ステラボール(東京都)にて『東京パフォーマンスドール 3rd Anniversary』を開催し、先日発表されたばかりの新曲「純愛カオス」(8月17日発売)を初披露した。

さらに同楽曲が7月9日よりアニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~』のエンディングテーマに起用されることも発表された。


記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/57206677/







指原莉乃圧勝! 総選挙連覇&3度目女王 [アイドル]

 AKB48の第8回選抜総選挙の開票イベントが18日、ハードオフエコスタジアム新潟で行われ、HKT48の指原莉乃(23)が史上最高となる24万3011票を獲得。昨年に続き1位に輝き、史上初の連覇を達成した。

1位に立つのは3度目で、連覇とともに初の偉業となる。Wの栄冠をつかむとともに、45枚目シングル表題曲のセンターポジションを獲得した。

 過去7回、前田敦子(24)も、大島優子(27)もなしえなかった総選挙連覇。AKB史上初の偉業を果たしたのは指原だった。



アピールコメント動画では「1位になったら、ダチョウ倶楽部さんに弟子入りして“熱湯コマーシャル”をコンサートでやります」と公約。過去には滝行、水着でコンサートなど公約を実現させているが、今回も有言実行となるか?


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11659168/


すごいぞ、さっしー。

おめでとう!!!


前の10件 | - アイドル ブログトップ