So-net無料ブログ作成
検索選択
スキャンダル ブログトップ

乙武匡氏氏 ダミー同伴連発 昨年8月東欧へ不倫旅行 [スキャンダル]

「週刊新潮」に女性5人と不倫し、昨年12月にパリとチュニジアに同伴旅行したと報じられた乙武洋匡氏(39)が、昨年8月にも東欧諸国に不倫旅行していたことが25日、分かった。乙武氏の関係者への取材で判明した。


 週刊新潮で報じられた不倫旅行には、女性の存在を隠すための“ダミー役の男性”があったが、昨夏の旅行にも、そのダミー役とは別の男性を伴っていた。

 乙武氏のツイッターには昨年8月、チェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリアを周遊する様子が写真付きで投稿されていた。ヨーロッパの交通機関のバリアフリーの状況や、各国の料理に舌鼓を打つ様子、現地の人々と笑顔で交流する姿などを伝えていた。

 この旅行には同行者が2人いた。本紙の取材では1人が不倫相手の女性で、もう1人が20代男性。乙武氏の関係者は「男性をダミー役として同行させていました。帰国後に口裏を合わせて2人で行ったことにしていた」と明かした。乙武氏は帰国後、友人らに「旅行は男2人で行っていた」と告げていた。この口裏合わせは、週刊新潮が報じたパリ・チュニジア旅行でも行われていた。


記事URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000014-spnannex-ent


いろいろ出てくるね。

有名人は怖いね!!


乙武洋匡氏謹慎へ…5人と不倫認める [スキャンダル]

「週刊新潮」に妻以外の女性との不倫旅行に出掛けたことを報じられ、5人の女性と不倫関係を持ったことを認めた作家の乙武洋匡氏(39)が「家族と向き合う時間を作りたい」との意向で当面の活動を休止することが24日、分かった。

乙武氏はこの日未明、公式HPに謝罪文を掲載したが、同時に妻の仁美さんも謝罪文を出す異例の対応となった。一方で夏の参院選への出馬表明の場とも目された4月5日の乙武氏の誕生パーティーの開催は微妙となった。



 参院選への出馬表明が秒読みと目された最中に、“新潮砲”を被弾した乙武氏が活動休止を決めた。

 関係者によると乙武氏はこの日「家族と向き合う時間を作りたい」との意向から、当面の予定を白紙に。もともと今後1週間は講演などの予定は入っていなかったが、事実上の謹慎に入った格好だ。公の場に出ることを控え、家族と過ごす時間に当てるという。



記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11334934/


これで、立候補は・・・


石井竜也 嫁 今田耕司が検索 [スキャンダル]

タレント・今田耕司(50)が20日、大阪市内で、ABCの番組「今ちゃんの『実は・・・』」(関西ローカル/水曜、午後11・17)のDVD発売記念イベントを行った。

 50歳までの結婚を目指していた今田だが、報道陣に今月13日に50歳を迎えたことを問われると「できませんでしたので、満51歳になるまで、まだ1年あるというルールに改訂しました」と宣言した。

 見通しを聞かれると「まだ兆しは見えない」と漏らすも、最近、米米CLUB・石井竜也(56)が不倫報道の謝罪を行った場に同行していたカナダ人の妻・マリーザさんに衝撃を受けたそうで「石井さんの外国人の嫁はん!めちゃくちゃ綺麗やわ」と興奮。「ビックリして、すぐネットで『石井竜也』『嫁』で検索しました。あの奥さんタイプやわ。是非是非、目指したいですね」と理想のタイプに掲げていた。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11318074/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

宮沢磨由ってどんなタレント? イクメン議員の不倫相手! [スキャンダル]

国会議員として「育児休暇取得」を宣言し、議論の渦中にあった自民党の宮崎謙介衆院議員が、京都の自宅で女性タレントと密会していたことが、『週刊文春』(2月18日号)により明らかとなった。“ゲス不倫”のお相手とされるのは、現役タレントで90cmのふくよかバストを持つ“ゴージャス艶姿”の宮沢磨由さん。

 現在はおもに撮影会モデルとして活躍する彼女だが、壇蜜らを輩出した『週刊SPA!』の美女タレント発掘プロジェクト「どるばこ」(2009年6月2日号)では、その色白でグラマラスな水着姿を惜しみなく披露していた!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1049019

 撮影当時はフリーで舞台女優などをやりつつ、スポーツジムでダンスやバレエのインストラクターとしても活躍していたセクシー美女。グラビアアイドルではなかった彼女が、水着へと挑戦するきっかけを誌面でこう語っている。

<私が水着での撮影を初体験したのは25歳を過ぎてから。ミス湘南に選ばれたのがきっかけでした。もっとやりたいと思っても、この年齢になるとなかなか機会がなくて。『どるばこ』の応募を見つけて、コレは挑戦するしかないって感じたんです>

 「藤原紀香さんが大好き」と目標を語っていた宮沢さんの当時の印象を、撮影スタッフが語ってくれた。

「色白でグラマラス、初対面の印象からゴージャスで魅力的な女性でした。当時すでに20代後半で『グラビアはラストチャンス』と思い立ち、『いい意味で流れに身を任せよう』と決意して応募してくれたようですが、取材しながら、あなたなら『女性として輝くチャンスが向こうから寄ってくる』というような話しをした記憶があります」

『週刊文春』によると、二人の出会いはナンパだったという。「向こうから寄ってきた」のが既婚の宮崎議員だったのであれば、皮肉な話である。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11164400/



「フライデー」に掲載された、女性アナウンサーは誰だ! [スキャンダル]

9月4日発売の「フライデー」(講談社)に掲載された、女性アナウンサーの衝撃的な写真話題になっています。

「フライデー」は、この女子アナと元交際相手の年上男性のキス写真や、裸でベッドに横たわっている写真を袋とじで掲載している。


女子アナは某キー局・Bの番組にレギュラー出演しているという。

写真で一緒に写り込んでいるお相手の男性は誰なのか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

松田聖子 離婚へカウントダウン ??? [スキャンダル]

歌手生活35周年目を迎えている松田聖子(53)が、3度目の夫の慶応大学医学部准教授のK氏(52)と離婚するのではないかと噂になっている。

 聖子とK氏が結婚したのは2012年6月。聖子が治療に通った大学病院でK氏が担当し、イケメンで神田正輝に似ていたことで一目惚れしたという。当時、K氏には妻子がいたが、聖子の猛アタックを受けて聖子を選んだ。

 「新たな人生を歩きだします」と、誓った聖子だったが、その数カ月後に11歳年下のマネージャーと深夜のコンビニで、親密そうに買い物をするところを報じられてしまう。

聖子とマネージャーは前々から交際しているのではないかという噂があり、聖子の家で同居生活を送っていた時代もあった。

そしてマネージャーは、聖子が結婚して自宅を出て行った後も、聖子の自宅に住んでいたという。


聖子はその元マネージャーと昨年3月に新事務所を設立。大手プロダクションから独立し、25年間も家族と続けてきた事務所を退社、再びマネージャーと二人三脚で仕事を開始した。

記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/75308547/

相変わらず、話題が多い人だね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「魔法少女」お天気キャスター・岡村真美子に″変態二股不倫″騒動 [スキャンダル]

NHKの看板番組『ニュース7』のお天気キャスターを務める天気予報士・岡村真美子(30)にハレンチすぎる不倫騒動が持ち上がっている。

発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、岡村は妻子ある二人の男性との"二股不倫"となり、それが警察沙汰にまで発展したという。


 岡村といえば年齢不相応な可愛らしい顔立ちで"7時28分の妹"と呼ばれ、多くの男性視聴者に愛されているお天気お姉さん。

番組中、岡村が手にしていた指示棒と天気予想図の星マークが偶然重なり、それが魔法のステッキのように見えたため「魔法少女」という愛称がネット上で広まったこともある。

また、公式Twitterなどで「フタを閉め忘れてミキサーを回した」などといった日常の失敗談を綴っていることから「ドジっ娘」としても人気だ。

そのルックスは「清純派」そのものであり、このようなナマ臭いスキャンダルとは無縁に思えたのだが...。


続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/9614435/


佐藤健 泣いて謝罪 [スキャンダル]

イケメン俳優・佐藤健(24)との不倫疑惑が報じられた広末涼子(33)の“もう一つの顔”に誰もが驚がくしている。

不倫に走った背景には夫のキャンドル・ジュン氏(40)との不仲があるというのが大方の見方だったが、なんと広末は周囲に「結婚して良かった」「夫は最高の人」と吹聴していたという。

じゃあ不倫じゃない!? 

いや、だからこそプンプンにおう。
幸せを装い、陰で若いイケメンと――それでこそ広末なのだ




一方の佐藤は、所属事務所からこっぴどく怒られ、キツ~くお灸を据えられたようだ。芸能プロ幹部が明かす。


記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/8602749/


この問題、いつまで続くのか????


明石家さんま、優希まこととお泊まり!! [スキャンダル]

 明石家さんま(58)がセクシー女優とまたまた撮られた。今回のお相手は優希まこと(23)。さんまの自宅にお泊まりする様子が激写されたのだが、約1カ月前にも、さんまは紗倉まな(20)との密会がスクープされたばかり。

 「2人とも番組でさんまさんが過去に選んだラブメイトです」(芸能プロ関係者)

 ラブメイトとは、さんまがその年、気になった女性をトップテン形式で選ぶ企画。

 それにしてもわずか1カ月ほどで2人のセクシー女優と撮られたのはなぜか?

続きは
http://news.infoseek.co.jp/article/07fujizak20131207001


利用されたとしても、おいしい。

うらやましい限りです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
スキャンダル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。