So-net無料ブログ作成
検索選択

琴奈、デビュー作でセクシーヨガを披露 [グラビアアイドル]

グラビアアイドル、琴奈(23)が29日、東京・秋葉原のソフマップモバイル館で新DVD「尻令嬢」(スパイスビジュアル、4104円)の発売イベントを行った。




 1メートル57、B87W62H91のムチムチボディーをビキニに包んで登場。デビュー作となった本作は8月に千葉で撮影され「暑くて汗がすごくて、大変でした。ヨガのシーンはクーラーのない部屋で撮影したので、後からDVDを見たらやっぱり汗がすごかった」と振り返った。

 オススメのシーンは「やっぱり、汗だくになりながらやったヨガや、ベッドシーンも夕日が入ってきれいに撮れていると思うので見てほしい。マッサージシャワーのシーンはセクシーだと思います」とPRした。

 今後は「演技とかに興味があるので、お芝居をどんどんやって、いろいろな人に知っていてもらいたい」と意気込んだ。

記事URL
http://www.sanspo.com/geino/news/20151130/gra15113008000001-n1.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

早見あかり主演ドラマ復活 イケメンライバル&同級生美女登場 [TV番組]

女優の早見あかりが主演を務めたドラマ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系)が、復活を遂げる。




早見演じる制服の美少女“小泉さん”と、その友人女子高生たちが、1杯のラーメンを通じて恋愛・友情・教訓・哲学など様々な人生訓を学んでいく同作。実在する人気ラーメン店を舞台に、ほっこり感動したり、クスっと笑ったりできるストーリーを展開し、髪をまとめた早見あかりが“がっつりラーメン”を口いっぱい頬張る恍惚の表情が話題を呼んだ。

◆新キャラクターと“白熱ラーメンバトル”

2016年1月4日の「ラーメン大好き小泉さん2016新春SP」(よる11:30~)では、連ドラに引き続いて美山加恋が演じる美少女好き女子高生・大澤悠と、古畑星夏が演じるモテ系美少女・中村美沙が出演するほか、雑誌「MEN’S NON-NO」専属モデルで俳優の成田凌演じるイケメンのラーメンマニア・鳴門光圀が新たに登場。小泉さんと、ラーメンに対するお互いの考え方の違いから言い争いとなり、結果「どちらのラーメン愛がより深いのか」を競うラーメンバトルを繰り広げる。

1時間スペシャルとしての復活に、「何かしらの形でまた集まりたいと思っていたので、こうして皆さんの元にまたおいしいラーメンを届けられることがうれしいです」と喜びを語った早見は、ライバルの登場に「新たな展開、まだ台本もいただいてないので気になるばかりです。ラーメン王子には負けません!(笑)」と早くも戦闘モード。一方、以前から同世代の早見との共演を望んでいた成田は、「まさか『ラーメン大好き小泉さん』に出演させていただけるなんて想像もしてませんでした。単純に、また『ラーメン大好き小泉さん』が見られるんだと思い、うれしかったです」と心境を明かし、「元々女性ばかりのドラマなのでいいスパイスになれたらと思っています」と意気込んだ。





さらに、原作でも人気のキャラクターである委員長こと高橋潤を、11人組アイドルグループSUPER☆GiRLSの田中美麗が演じることも発表。連ドラ放送時、同作に感化され、登場したラーメン店を実際に訪れた田中は、「早見あかりさん演じる小泉さんのラーメンの食べっぷりを実際に見られるので、そこも、実はひそかに楽しみにしているんです」と、女優としては初共演となる早見への期待を明かし、「難しい役柄ですが、潤の繊細な気持ちの変化を丁寧に演じつつ、青春コメディードラマらしく面白おかしく、皆さんに発信できたらと思っています」と語った。


続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/10885435/


タグ:早見あかり
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

“尻職人”倉持由香、ビニールテープや極小ビキニで“職人技”披露 [グラビアアイドル]

「尻職人」の異名を持つグラビアアイドル、倉持由香(24)が、発売中のDVD「桃尻三昧」(ラインコミュニケーションズ、4104円)で特大ヒップを大胆に披露している。





 “桃尻シリーズ”の3作目となる同DVDは、沖縄撮影。B84W58H100のメリハリボディーに赤いビニールテープをきつく巻きつけ、肉感的な魅力をアピールする“緊縛ショット”や極小ビキニでダイナマイトな美尻を強調するなどギリギリな露出で魅了する。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

グラビアアイドル 永井すみれ、50歳母親が18歳男性と結婚 [グラビアアイドル]

グラビアアイドル、永井すみれ(20)が、東京・秋葉原のソフマップモバイル館で新DVD「濡々尻」(グラッソ、4104円)の発売記念イベントを行った。


 1メートル55、B86W57H85のFカップボディーを黒いセクシービキニに包んで登場。8月に栃木・那須塩原で撮影した同作について「見どころは和室でセーラー服を着て荒縄で縛られるシーン。セクシーな雰囲気が出ています」とアピールした。






 サンケイスポーツの報道で50歳の母親が18歳の男性と再婚したことが明らかになったが、「反響が大きくてビックリ。自分のお父さんにもバレて怒られちゃいました」と苦笑い。


自身は恋人がいないといい、「私はオジサンが好きなので、大人の方と付き合いたい。クリスマスも近いので、早くフリーの方を見つけたいと思います」と意気込んでいた。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

又吉直樹&吉田羊 急接近で恋の予感… [男女関係]

お笑い芸人・又吉直樹と女優の吉田羊に恋の予感が浮上している。

2人は25日に「ベストドレッサー賞」、26日には「VOGUE JAPAN Women of the Year 2015」に出席し、吉田が又吉と腕を組んで登場するなど、ラブラブぶりをアピール。2日連続のツーショットということもあり、報道陣から「ビッグカップル誕生ですね!?」と声をかけられると、2人は赤面する場面も…。



 吉田は、かねてから好きな男性のタイプについて又吉を名指ししており、イベントでも「(共演できて)嬉しい。ひょうひょうとしていて。言葉が豊かなところが魅力」と褒めちぎり、又吉も「嬉しい」と笑顔を浮かべていた。

 「普段、大人しい又吉さんも嬉しそうでしたし、満更でもない感じでした。又吉さんみたいなタイプは年上女性が似合うと思いますので、結婚すればバランスの取れた夫婦になるでしょう」(芸能ライター)


 ただ、芸人と女優の交際や結婚となると芸能界的には難しいとされている。というもの、バラエティに出演している芸人はドラマのように女優と数か月間共に仕事することはない。バラエティで共演しても一回のみという単発での仕事が通常。またドラマであれば、打ち上げなどでさらに親密になることも多い。芸能界のカップルを見ても、ドラマ共演など頻繁に顔を合わせる機会があると自然と恋愛に発展するケースが多い。

 「又吉さんはあまりにも吉田さんから褒めてもらえるので、親しい人間には『ヤバい…』と漏らしているそうです。今後、もっと共演する機会が増えれば、恋に発展する可能性もあるでしょう」(お笑い関係者)

 芥川賞を手に入れた又吉。今度は一流女優をゲット!? なんて贅沢だ!

記事
http://npn.co.jp/article/detail/32757699/


ゴールデンボンバー樽美酒、紅白出場決定に驚き [紅白歌合戦]


ゴールデンボンバーの樽美酒研二(34)が、NHK紅白歌合戦への出場が決まったことに「今年は完全に諦めとった」として驚く気持ちを明かした。

 26日に出場アーティストが発表され、ゴールデンボンバーは4年連続となる4回目の出場が決定した。

 樽美酒は発表後に更新したブログで「率直な気持ち…今年は完全に諦めとったからビックリしている気持ちでいっぱいです」とし、落選した時のためのブログ内容を前もって考えていたことを明かした。

 「とにかく選んで頂いて以上、しっかりと頑張らせて頂きます!!」と意気込みをつづり、ファンに「僕らに今年を乗り切るパワーを少しだけ貸してください!!!!!どうかもう少しだけお付き合い下さいッッ」と呼びかけた。

記事URL
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1571972.html


また、大騒ぎしてほしい。


タグ:紅白歌合戦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

陣内智則 松村未央アナとの結婚は「来年あたり [芸能人の結婚]

お笑い芸人の陣内智則(41)が25日、都内で行われた映画サンローラン」(12月4日公開)トークイベントにお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(37)とともに出席。

交際中のフジテレビの松村未央アナウンサー(29)との結婚時期について「来年あたりいろいろ考えて」と話した。


 綾部とのファッション対決でサンローランの25万円のバッグをゲットした陣内は「やったー!本当に嬉しい!」と満面の笑み。松村へのクリスマスプレゼントとしても「リアルに欲しかった」としつつも「これ、見られたら、もらったんかい!って思われる。でも(クリスプレゼントに)なると思います」と話した。


 一部報道で両家のあいさつも済ませているともいわれているが、「そんな感じに出ているんですけど、(相手のご両親と)お食事に行ったのと、盆のお墓参りに初めて連れて行って、(陣内の両親に)あいさつした。両家のあいさつとか正式なものではないです」と否定。ネットには松村の29歳の誕生日だった6月にも結婚するのではとも報じられていたが、「ネットに出ているんですよね。ないですないです。全然なかったですよ、憶測で書いたんじゃないですかね」とこちらも否定した。


 プロポーズについても「済んでないです」とし、指輪のプレゼントについては「指輪とかはあげたことはない。重くならないですか?」。現状として「そんな話はしたことないので、お断りされるかもしれない。お互いそんな話をしたことないので、わからないのです」と2人の間で結婚の話はまだ出ていないことを強調しつつ、「リアルに今年はない。来年あたりいろいろ考えて」と慎重だった。


記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/25/kiji/K20151125011572740.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

売れないK-POPアイドルが学祭で“SEXパフォーマンス” [K-POPアイドル]

韓国で、あるK-POP新人ガールズグループが話題となっている。渦中にいるのは「Laysha」という4人組のグループ。彼女たちは今年5月にデビューしたが、お世辞にも売れているとはいえない状況だ。しかし、そんな無名な彼女たちが、ネット上に拡散されたある動画をきっかけに、大きな注目を集めている。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

KAT-TUN脱退“田口ロス”続出 「 [アイドル]

ジャニーズグループKAT-TUN・田口淳之介のグループ脱退及びジャニーズ事務所からの退所発表を受けて、ネット上では“田口ロス”が過熱している。

 24日、日本テレビ音楽特番「ベストアーティスト2015」に出演。田口は神妙な面持ちで、「突然のご報告で誠に申し訳御座いませんが、この場をお借りして僕の方からお知らせさせていただきます」と前置きし、「僕、田口淳之介は来年の春をもちまして、KAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました」と報告。

 会場の女性ファンから悲鳴が上がる中、「自分自身30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました」と説明。「今まで応援していただいたファンの皆様、そしてお世話になりました関係者の皆様、本当に感謝しています。ありがとうございます」と感謝した。

 ネット上では発表の瞬間に「寂しい」「悲しい」「ビックリ」といった田口脱退を悲しむ声が上がったが、「学校休む」「会社休む」「体調崩した」「死にたい」などと“田口ロス”も一気に過熱。発表翌日の25日、脱退の影響で「学校早退した」とツイッター上で報告する者もいた。

 ファンにとっては衝撃的な発表だったことは言うまでもない。

記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/81998128/


いつまで続くのでしょうか。


タグ:KAT-TUN脱退
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

美女ラガール山口真理恵 トライでリオ決める [ラグビー]

来年のリオデジャネイロ五輪出場権にあと1歩に迫るラグビー女子7人制の日本代表は24日、会場となる東京・秩父宮ラグビー場で練習を行った。香港大会で優勝し、アジア予選をリードする日本代表は、トライを期待される山口真理恵(26=ラガール7)らが集中力を高めた中で、秩父宮の芝生を踏み締めた。日本大会は28日から29日にかけて行われ、香港大会と日本大会の合計ポイント最多1チームが五輪出場権を獲得する。

 コーチが蹴り上げたボールを、山口はタッチ際で何度もキャッチした。練習開始時の秩父宮は18度、快晴、ほぼ無風の好条件の中で、緑のピッチを女子チームが独占した。全体練習後、山口はタッチラインでボールを受け、一気に走り抜けるイメージを膨らませた。50メートル6秒6の快足で、トライを思い浮かべながら、軽やかなステップを踏んだ。

 山口 お客さんには、トライを取るプレーや、トライにつなげる姿を見てほしいです。今はまだ女子のラグビー人口は少ないですけど、どんな形でもボールに触れてくれたら…。ラグビーはランニングしながらの対人プレーの衝撃があって、そこはレスリングや柔道と違うところです。でも、やってみると意外と大丈夫です。

 頭にあるのは女子ラグビーの普及。23日の早慶戦は秩父宮に1万8000人を集めた。その熱気を28日、29日の試合当日にも再現したい。そのためには、秩父宮で山口がトライし、五輪出場権をつかむしかない。

 香港大会では4トライ。日本大会でもエースに期待がかかる。それを重圧に感じない強さは、年間200日の練習で培ってきた。「私はあまり泣かない方ですが、みんながいろんな涙を流してきました。砂浜でのタックルとか、フィットネスとか。男子のエディージャパンも練習はものすごかったですが、私たちも量、中身の濃さは、語り切れないものがあります。練習のおかげでメンタルが強くなりました」。159センチの小柄ながら、シャープな走りで果敢に挑む。順調な仕上がりで本番を待つだけだ。【井上真】


記事URL
http://www.nikkansports.com/sports/news/1570925.html


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。